掲載開始日:2006.11.06 更新日:2019.04.19

北海道 網走郡美幌町

法人ID.CN020207

  • クチコミ
  • 特典

美幌町立国民健康保険病院

  • スキルアップできる!
  • 定着率◎
  • 女性多め
  • ワイワイ
  • 見学可能

美幌町立国民健康保険病院では、地域医療の充実確保のため常勤医師を募集しております。

美幌町は人口約2万2千人の町で、国道・道道が四通八達の道東のインターチェンジと言われ、知床国立公園、阿寒国立公園、斜里岳道立自然公園、網走国定公園などの道東観光の拠点となっており1時間圏内に多くの国立公園・国定公園があり天下の絶景「美幌峠」を有する風光明媚な地域であります。
特に道東観光の拠点である女満別空港から10分に位置し、東京便・札幌便・中部国際便・大阪便などの就航がなされ空の玄関口ともなっております。
30分圏内に近隣の網走市・北見市などの都市が位置し市街地に集中するコンパクトシティであります。

当病院では99床の自治体病院として、診療科では外科、内科、総合診療科、循環器内科、小児科、眼科を標榜しており、人工透析(25床)及びリハビリテーション科なども開設し、8名の常勤医師により診療を行い町内唯一の一般病床を有する地域の拠点病院となっております。
また町内には他に1病院・7診療所があり医療機関も整った町でもあります。
 
詳細は美幌町のホームページ及び美幌町立国民健康保険病院のホームページをご覧いただきたいと存じます。
地域医療の充実及び救急医療確保のため常勤医師を増員いたしたく是非、本町にお出で下さい。
メールにて条件等が整い勤務地として検討していただくため見学を希望する場合には旅費及び日当の支給を行います。
東京(羽田)から約1時間45分程度で札幌市(千歳)から約45分であり、女満別空港からは当病院まで約10分でアクセスでき日帰りも可能となっています。

お待ちしております。

美幌町の概要

美幌町は人口約2万人で、国道と道道が四通八達する道東のインターチェンジと言われ、天下の絶景「美幌峠」を有するとともに、世界遺産の知床国立公園や阿寒国立公園、斜里岳道立自然公園、網走国定公園などの1時間圏内に多くの観光資源を有する風光明媚な町です。
特に東京便・札幌便・中部国際便・大阪便などが就航する道東の空の玄関口である女満別空港へは車でわずか10分の距離にあります。

当院の概要

当院はオホーツク管内の北網地域で唯一の自治体病院です。
平成13年度から経営改善に取り組むなかで議会や町民のみなさまの医師確保や地域医療に深い理解を得ながら地域医療の提供を行っています。
また町内唯一の有床医療機関として1~2次医療を提供するとともに、救急告示病院として夜間・休日における救急医療体制の確保において重要な役割を担っています。
地域の高齢化が進むなかで「保険・医療・福祉のネットワークづくり」は地域の人が安心して暮らせるまちづくりには必要不可欠なことから、町内9診療所との病診連携を重視した病院運営を行うとともに、在宅医療や人工透析な町民ニーズに適応した包括的な医療体制の確立を目指しています。

施設概要

施設概要
設置者  :美幌町長 土谷 耕治
病院長  :松井 寛輔
開設年月日:昭和27年8月1日
診療科目 :内科、循環器内科、呼吸器内科、総合診療科、外科、
整形外科、泌尿器科、腎臓内科、小児科、眼科、脳神経外科
病床数  :一般病棟:99床
敷地面積 :15,751.95 平方メートル
建物構造 :鉄筋コンクリート造、地下1階・地上3階
面積   :7,738.83 平方メートル

美幌町立国民健康保険病院募集情報

美幌町立国民健康保険病院施設情報

ホームページ http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/docs/2014082000023/
所在地 〒092-0004
北海道網走郡美幌町仲町2-38
地図ルート検索
施設形態 一般病院
設立 1952年8月
従業員数 117名 常勤医師数 8名
病床数 療養・介:99
診療科目 その他
設備 内視鏡、内視鏡下手術、CT、MRI、骨塩定量、エコー、X線テレビ、デジタルラジオグラフィー、自動血液ガス分析、自動血球計数、自動生化学分析、ホルター心電計、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、透析
その他・備考 外来患者数:272人/日
入院患者数:75人/日
救急指定:救急告示病院
関連大学:北海道大学 第3内科・小児科 北海道大学 第一外科 旭川医科大学 眼科
美幌町ホームページ http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/


病院経営:美幌町立国民健康保健病院は平成12年に改装オープンし、北網地域で唯一の自治体病院として地域医療の提供を行っております。
経営的には、北海道が平成20年1月に策定した自治体病院等広域化連携構想の中では、経常収支比率、職員給与比率、病床利用率などの経営指標が良いことから、「規模は大きくありませんが、比較的病床利用率が高いため、町財政との関係も念頭において、病院経営を行う必要がある」 との評価を得ております。

また、平成13年度から経営改善の結果、経営収支が向上し不採算繰入なども解消を図る中で議会や町民の皆さんから、経営に関する評価から、直営で地域医療を確保すべきとの意見や、医師確保を優先し5年~10年先を見据えた医師確保を行うべきなど、地域のみなさんの医師確保や地域医療に関し深い理解を得ながら地域医療の提供を行っております。

今、自治体病院の経営が困難と言われる中で美幌町立国民健康保険病院が自治体病院の地域医療の模範となるような病院を目指していますので、地域医療を担っていただける先生・看護師・事務管理職を募集します。
是非、応募頂きたいと存じます。
特典 本音de転職から「見学申込み/応募する」を行った方に、300pt付与!
 ※翌月の10営業日以内に付与されます。
 ※実際に見学や応募をされなかった場合、ポイント付与対象外となります。

美幌町立国民健康保険病院人事担当者紹介

事務長 但馬 憲司

  • 0152723595

ログインID

パスワード

トップへ